News

最新情報

アイドルレーベル「FUJIYAMA PROJECT JAPAN」 レーベル設立3周年記念イベント「FUJIYAMA SUMMIT」を開催! 所属アイドルなど大集合!

2018.05.10 / イベント情報

アソビシステムとアイドル横丁が2015年に設立したアイドル専門レーベル「FUJIYAMA PROJECT JAPAN」がレーベル設立3周年を記念したイベント「FUJIYAMA SUMMIT」を2018年6月9日(土)に渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて開催します。

フジヤマプロジェクトジャパンは「HARAJUKU KAWAii」を発信するアソビシステムと、今年も横浜赤レンガパークでのフェス開催が決定しているアイドル横丁によって2015年に設立されたレーベル。日本の象徴である「富士山」のような唯一無二かつ日本一のレーベルを目指し、アイドル界でも注目を集めるグループが多数所属し、音楽チャートを席巻しています!

6月9日(土) 「FUJIYAMA SUMMIT」のイベントには、レーベル所属のアイドル 愛乙女☆DOLLYamakatsuさきどり発進局 の出演が決定しており、更にイベントMCとしてモデルの木村ミサの出演も決定!

イベント当日はレーベル3周年を記念したグッズの販売や、当日しか見られないファッションコーディネート対決も予定しており、ファンには見逃せない内容となっています。

また、通常のチケットとは別に、1枚で2名入場できる「布教用チケット」の販売もあるので、この機会にアイドルに興味のある友達を誘って3周年を盛り上げよう。

【公演概要】
イベント名:FUJIYAMA SUMMIT 〜FUJIYAMA PROJECT JAPAN 3周年イベント〜
公演日:2018年6月9日(土)
会場:duo MUSIC EXCHANGE
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-14-8 O-EASTビル 1F
開場/開演時間:開場16:30 / 開演17:00
出演者:愛乙女☆DOLL、Yamakatsu、さきどり発進局、木村ミサ(MC) and more
チケット前売り:一般チケット3,000円/布教用チケット4,000円
チケット当日:一般チケット3,500円/布教用チケット4,500円
※「布教用チケット」は1枚でご購入者さまと、ご自身の応援するグループの良さを伝えたい友人との2名でご入場頂けます。
※入場順は 一般チケット→布教用チケット→当日券 の順です。
チケット発売日時:2018年5月17日(木)10:00
楽天チケット https://ticket.rakuten.co.jp/
FUJIYAMA PROJECT JAPAN:http://fpj.asobisystem.com/

 

出演者情報

愛乙女☆DOLL : https://lovelydoll.jp/

「いつでもあなたのお人形♪」がキャッチフレーズの7人組アイドルグループ。側に置いておきたくなるようなキュートさと、見応えアリな本格派ライブでエンターテイメント溢れるステージを繰り広げる。現在は「AKIBAカルチャーズ劇場」にて定期公演を開催中。また、24ヶ月連続ワンマンライブ「Lovely Fighter!!〜Road to “Brand-New-Stage”〜7つの星が描く軌跡」も開催中。

 

Yamakatsu : https://www.yamaguchikasseigakuen.com/

山口から全国へ!2011年10月に結成されたご当地アイドルグループ。
日本屈指の熱量を誇るパフォーマンスで次世代ブレイクアイドルとして注目を集め、大型アイドルフェスへの出演など、全国的に活動。また、地元放送局のキャンペーンソングや山口県ふるさと大使に任命など、地元での活動も活発に行なっている。
2018年4月17日にしたシングル「distopia」より山口活性学園から「Yamakatsu」へと改名。
2018年11月24日(土)には山口県最大のホール”周南市文化会館”でのワンマンライブ「ISHIN」の開催が決定している。

 

さきどり発進局 : http://skdr.jp/

車を楽しむ情報サイト「MOBY」が完全バックアップ!「時代のトレンドを“さきどり”し、未体験のわくわくを“発信”していく」がコンセプトの4人組。
2016年12月28日、ダイバーシティ東京プラザ2Fフェスティバル広場にて「さきどり発信局」としてデビュー。2017年7月をもって「さきどり発信局」としての活動を終了し、グループ名を「さきどり発進局」に改名して再スタート。
2018年1月3日には渋谷 TSUTAYA O-EASTでのワンマンライブを開催。また、2018年2月から全国ツアー「さきどり武者修行〜overtake TOUR 2018」もスタートした。